どさんこPTの節約術

お得情報や節約術、ポイントの活用術、北海道民が得をするような情報、最近の医療事情などを紹介。

【北海道】結婚式場との契約を安くする方法!【実体験】

結婚式費用節約

今年の9月に結婚をするんですが、式場選びの際にこれをやったことで結婚式費用をかなり節約することができました。

 

ぜひこれから結婚式をする予定の方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

北海道の相場は約200万円

ゼクシィの調査によると、北海道の結婚式費用の相場は約200万円だそうです。

料理のランクや演出などによって値段は大きく変動するのであくまでも目安として覚えておきましょう。

 

どんな結婚式にしたいのか話し合う

まずは式場選びの前に二人でどんな結婚式にしたいのか話し合いましょう

 

結婚式はやりたいことを詰め込むと想像以上の値段になります。

なので、今のうちに二人で何を重視するのかを相談して、お金をかけるべき部分を決めていきましょう

 

逆にあまり重要視していない部分も話し合って、節約できそうな部分も決めていきましょう

 

話し合うポイント

結婚式について話し合うポイントはこんな感じ

  • 予算
  • 会場の種類(教会・ホテル・ゲストハウス)
  • 招待客の人数
  • 料理のランク
  • やりたい演出
  • 着たいドレスの雰囲気
  • やりたい会場装飾

 

ゼクシィ相談カウンターを使おう

ゼクシィ相談カウンターを経由して結婚式場のブライダルフェア予約や契約をすると、特典として数十万円の割引が受けられることがあります!

 

わたしはゼクシィ相談カウンターを経由してブライダルフェアを予約して、契約したら約30万円近く値引きしてもらえました

 

ゼクシィカウンターでは友達紹介キャンペーンを実施しています。

 

ゼクシィ相談カウンターに行く際は、わたしからの紹介で行くと特典が付く場合があります。全国どこの相談カウンターでも大丈夫。

 

予約の際に紹介IDを伝えればOKです。

紹介IDを聞きたい方は問い合わせフォームから連絡お願いします。

 

特典以外にもゼクシィ相談カウンターでは各式場の特徴なども教えてくれるので一度は行ってみたほうがいいですよ。

 

第1候補の式場は一番最後に

いくつか式場は候補を挙げて行って、順位を決めましょう。

 

ブライダルフェアに行く場合は、その場での成約でお得になる場合があるので、第1候補の式場のブライダルフェアは一番最後に取っておきましょう。

 

ただし、人気の式場は予約が埋まるのが早いので、なるべく早めに行くようにしましょう。

 

 

 

見積もりはMAXで

見積もりを出してもらう際は、自分達の希望をすべて取り入れた金額を提示してもらいましょう。

 

見積もりの際に何も言わないと最小限のオプションしかついていないプランで提示される場合があります。

その場合は意外と金額が安くて安心すると思いますが、オプションを追加していくと予算以上の金額になることもあります。

 

なので、最初に希望をすべて取り入れた金額を提示してもらって、そこから削っていった方が予算に比較的近くなりやすいです。

 

料理や装花のグレードも一番高いもので見積もってもらいましょう。

 

値引き交渉は絶対しよう

「結婚式場と値引き交渉?!」

って思われるかもしれませんが、わたしはやりました(笑)

 

値引きの結果、約30万円近く安くなりましたよ。

 

希望をすべて取り入れた金額を出してもらったら、

「ちょっと予算を超えるので、値引きプランとかはありますか?」といった具合に聞いてみましょう。

 

あくまでもお願いする形で聞いてみましょうね。

その式場と契約することになったら、お世話になるので、心象が悪くならないようにしましょう。

 

まとめ

  • 二人で理想の結婚式について話し合う
  • ゼクシィ相談カウンターで予算や理想の結婚式について相談する
  • 紹介で行くと特典が受けられる
  • 第1候補の式場のブライダルフェアは一番最後に行く
  • 式場で出してもらう見積もりは理想をすべて取り入れたもので計算してもらう
  • 予算内であっても値引き交渉はした方が絶対にお得!

こんな感じでわたしたちは結婚式場を決めて、約30万円以上割引してもらいました。

 

その他にも外部からドレスや業者を依頼する場合は、持ち込み料が発生する場合があるので、持ち込み料を下げてもらえるように交渉してみましょう。