どさんこPTの節約術

お得情報や節約術、ポイントの活用術、北海道民が得をするような情報、最近の医療事情などを紹介。

データ通信量を節約して月々の通信費を安くする方法10選(iPhone向け)

データ通信量節約

最近は動画や音楽の配信サービスが増えてきていて、必要になるデータ容量も大容量なものが増えてきていますよね。

 

外出先でYouTubeやAppleMusicなんて視聴してたら、あっという間に通信速度に制限がかかってしまいます。

 

そういった人は大容量のプランで契約すればいいですが、基本的に月々のデータ容量を大きくすれば、それだけ基本料金が上がっていきます

 

少ないデータ容量でやりくりするには色々と工夫がいるんです。

 

そんなデータ通信量を少しでも節約して月々の通信費を安くする方法をご紹介します。

 

 

 

 

1.公共の無料Wi-Fiを活用する

スタバやコンビニなど最近では無料のWi-Fiを提供している場所が増えてきていますよね。

中にはau Wi-Fiなどキャリアが提供しているWi-Fiなんてものもあります。

 

しかし、公共のWi-Fiは不特定多数の人が利用しており、安全面の問題があります。

 

そんな公共Wi-Fiを安全に利用してデータ通信量を節約する方法はこちら

 

タウンWi-Fi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

このアプリは近くにある公共のWi-Fiに自動で接続してくれるという優れもの!

もちろん近くのWi-Fiをマップ上に表示して、手動で接続することも可能です!

 

個別に接続したくない公共Wi-Fiの種類も選べるので、安全面も安心できます。

そしてなによりアプリも無料で使えるというのが嬉しいですね。

 

Wi-Fiプロテクト

WiFiプロテクト

WiFiプロテクト

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

上のタウンWi-Fiと合わせて使ってほしいのがこのアプリです。

 

タウンWi-Fiで接続した公共Wi-Fiにプロテクトをかけて、特定されにくくするアプリです。

もちろんこちらも無料

 

2.広告ブロッカーを入れる

ネットを見ているとよく広告が出ますよね。

邪魔だなって思うだけかもしれませんが、それ以外にも広告が表示されるだけでもデータ通信量を消耗しているんです!

 

広告を非表示にするだけでも月々のデータ通信量を節約することができます

わたしのオススメの広告ブロッカーはこちら

 

280blocker

280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

Yoko Yamamoto¥250posted withアプリーチ

iPhoneだけのアプリになります。

こちらの広告ブロッカーは有料ですが、その分広告の情報は随時更新され、最新の広告もブロックしてくれるという優れもの!

 

このアプリを入れるだけでもかなり通信量を節約できますよ!

 

Adblock

無料の広告ブロック ブラウザ

無料の広告ブロック ブラウザ

Adblock - Rocketshield, Inc.posted withアプリーチ

Androidの方はこちらがオススメ!

無料ですが、結構いろいろな広告に対応してくれますよ。

 

3.格安SIMに乗り換える

YouTubeや音楽配信サービスなどを多く利用される方や

ツイッターやインスタなどのSNSを多く利用される方は格安SIMに乗り換えることで通信費をかなり安く抑えることができます。

 

なぜなら格安SIMの会社の中には「動画や音楽配信サービスでの通信量消費なし」や「SNS利用時の通信量消費なし」などのサービスがあるからなんです!

 

LINEモバイル

通信アプリLINEが提供する格安スマホ。

通信キャリアはdocomoとSoftbankを選べます。

 

LINEアプリ上での通信(LINE通話など)やSNS(ツイッターやインスタなど)のデータ通信が制限なく使えるのが特徴です。

対象のアプリからであればSNSでいくら投稿をしても制限なく使用できるので、スマホからSNSを使う方にはとてもおすすめです。

 

月額基本利用料の1%分のLINEポイントも貯まるため、LINEのサービスを使う方にもお得となっています。

  • LINEとSNSのデータ通信がフリー
  • LINEポイントが貯まる
  • 余ったパケットはLINEモバイルユーザー同士で分け合える

 

BIGLOBEモバイル

docomoとauの回線が選べます。

「エンタメフリー・オプション」という有料のオプションをつければ、YouTubeやAppleMusicなどの動画音楽配信サービスをデータ通信の制限なく使い放題になるのが最大の特徴です。

 

さらにBIGLOBE Wi-Fiという公共のアクセスポイントを使用でき、アクセスポイント数は格安スマホ業界でも最大級の80,000以上!

 

少ないデータ容量でもWi-Fiスポットをうまく利用すればとてもお得になります(別途有料オプション)。

  • YouTubeやAppleMusicなどの配信サービスでのデータ消費なし
  • BIGLOBEが提供している無料Wi-Fiにつなげる!
  • オプションが豊富

 

4.データ通信を使うアプリを選別する

f:id:kpt1030:20190406104102j:plain
アプリによっては起動中じゃなくてもバックグラウンドで通信を行っているものがあります。

そういった知らない間に消費していることがないように、外出先では使わないアプリはモバイルデータ通信をOFFにしておきましょう

 

OFFにしても、Wi-Fi環境ではちゃんとつながります。

 

 

 

5.バックグラウンド更新を行わない

f:id:kpt1030:20190406095715j:plain

「モバイルデータ通信を使わないアプリを選別する」でも説明しましたが、アプリによっては画面を表示していない時でも通信を行っているものがあります。

 

例えば、メールアプリであれば起動していなくても新着メールの通知がきたり、音楽アプリであれば起動していなくても音楽が流れ続けているとかがあります。

 

アプリから常に最新の情報が届くのは嬉しいですが、その分データ通信量を消費しているので、外出先では特に最新の情報がいらないアプリをOFFにしておきましょう

 

これをすることでバッテリー消費も抑えることができますよ。

 

6.位置情報の利用を許可しない

f:id:kpt1030:20190406101914j:plain

地図アプリなどの一部のアプリでは、位置情報を利用しています。

googleマップでは、アプリを起動していない状態でも位置情報を更新し続けて、音声案内をしてくれます。

 

ですが、この設定をONにしていると常にデータ通信が行われて、かなりの消費になってしまいます。

 

なので、位置情報が必要なければOFFにしておきましょう

アプリ起動時だけ位置情報を許可できるものもあるので細かく設定しておきましょう。

 

7.動画や音楽の質を下げて視聴する

高画質や高音質が主流にはなっていますが、画質や音質を上げればそれだけデータ通信量を消費します。

 

各アプリの設定画面にはだいたい「Wi-Fi環境でのみ、高画質 / 高音質で視聴する」といったような設定があるので、この設定を見つけたらONにしておきましょう

 

8.ゲームアプリの画質や処理速度を見直す

ゲームアプリでも3Dや高速バトルなど高度な処理能力を必要とするものが増えてきました。

 

データ容量が少ない人は、外出先ではなるべくそういったゲームをやらない方がいいですが、やりたい場合はゲームアプリの設定を見直しましょう

 

中には「画質を下げる」や「処理速度を下げる」などの設定があります。

 

それと、注意しないといけないのは無料アプリに多いのが広告です!

広告が表示されるだけでもデータ通信を消費するので、広告がたくさん表示されるアプリは要注意です。

 

9.更新作業はWi-Fi環境でする

アプリのアップデートやゲームデータの更新作業はなるべくWi-Fi環境で行いましょう。

 

アプリやゲームデータはかなりの容量があるため、アップデートするだけでかなりのデータ通信量を消費します。

 

10.データ通信量を把握する

ここまで色々なデータ通信量の節約方法をご紹介しましたが、自分が今どのアプリにどのくらいデータ通信量を消費しているか把握しておくことも大事です。

通信量チェッカー

通信量チェッカー

InnoX Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

カナヘイの通信量チェッカー

カナヘイの通信量チェッカー

UNITED, Inc.無料posted withアプリーチ

これらのアプリを使って月々のデータ通信量を把握して節約を心がけましょう。

ここでかなりのデータ容量が余っている人は、逆にデータ容量の低いプランに変更して通信費を節約しましょう。

 

まとめ

  • 公共のWi-Fiを使うようにする
  • 広告をブロックする
  • 格安SIMへの乗り換えを検討する
  • データ通信を使うアプリを選別する
  • 各アプリの設定を見直す
  • 更新作業はWi-Fi環境でする
  • 月々のデータ通信量を把握する

データ通信容量の多いプランは高いものが多いです。

容量の少ないプランでもデータ通信量を節約することで十分利用することは可能です。

逆に毎月かなりの容量が余っている人は、無駄に高いプランに入っている可能性があるので、プランの見直しをしましょう。