どさんこPTの節約術

北海道のお得情報やポイント活用術、家計管理や節約術を紹介しています

LINE Payの使い方と活用方法!キャンペーン中の支払いで高額キャッシュバック!

LINEペイ

最近コンビニとかで使える電子マネーの数が増えてきましたよね。もう何種類の電子マネーがあるのかわからなくなってきました。。

 

そんな中で今回はコミュニケーションアプリ「LINEが提供するLINE Payについてご紹介します。

 

最近では特定の条件で高いポイント還元も行っているので、状況によって使い分ければお得にポイントが貯まりますよ!

使い方を覚えてお得に買い物しよう!

 

 

 

 

LINE Payとは

世界で1億人以上が使っていると言われるコミュニケーションアプリ「LINE」

このLINEが提供する電子マネーサービスが「LINE Pay」です。

 

LINE Payでできること

コンビニなどからLINE Payに現金をチャージするとこんなことができます。

1.LINE Pay加盟店でLINE Pay決済を使って買い物ができる

2.LINEの友達同士で簡単に送金ができる

3.LINE Payの割り勘機能を使って複数人から徴収できる

主な機能はこんな感じですが、特に1つ目のLINE Pay決済が最近ではキャッシュバックが受けられるサービスが増えてきているのでとてもお得になっています!

2つ目と3つ目の機能は本人確認(銀行口座の登録)が必要です。

 

LINE Payってどこのお店で使えるの?

・コンビニ(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなど)

・飲食店(スターバックス、白木屋、魚民など)

・ドラッグストア(サンドラッグ、ツルハなど)

・カラオケ(ビッグエコー、ジャンボカラオケ広場)

・その他(ゲオ、ロフトなど)

LINE Payが使える店舗の種類は約80種類!使えるお店は随時拡大中!

 

スマホの決済サービスと連動できるLINE Payカードを作れば、JCBの加盟店で使うこともできるので、3,300万店舗で使うことができちゃいます

 

クレジットカードのように使えるのでもちろんネットショッピングにも使えます

 

LINE Pay決済でのポイント還元!

LINEにはLINEポイントというものがあり、LINE Pay決済やLINEの各種サービス利用で貯めることができます。

 

LINE Payでは、「マイカラー」プログラムというものがあり、LINE Payでの決済合計額に応じて、ポイント還元率が上昇していくというものです。

f:id:kpt1030:20190116234430p:plain

画像出典:LINE Pay公式ブログ より

《グリーン》決済金額 : 10万円/月

《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月

《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月

《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

 ※ポイント付与決済上限額は100万円/月まで

マイカラーの判定は前月末までに支払った合計額で決まり、毎月1日にカラー判定が適応されます。

ちなみに毎月更新されるので、高還元率を維持するのは大変

 

最近のクレジットカードは、1%還元くらいならあたり前なので、キャンペーン実施以外での使用は損かも

 

LINE Payキャンペーン一覧

キャンペーン : LINE Pay 公式ブログ

 

毎月月末にお得なキャンペーン!「Payトク」

LINE Payは毎月月末頃「Payトク」というキャンペーンを実施。

LINE Payでの支払いにより大量のポイントLINE Pay残高のキャッシュバックが受けられます!

 

LINE Payの公式アカウントを友達登録してキャンペーン実施時に通知を受けられるようにしておきましょう!

クリックで登録方法表示

f:id:kpt1030:20190125190735j:plain

f:id:kpt1030:20190125190742j:plain

f:id:kpt1030:20190125190749j:plain

 

LINE Payって安全なの?

f:id:kpt1030:20190117002148j:plain

LINEは国際的なセキュリティ認証を取得しているそうで、以下のような対策をしています。

・銀行口座情報やカード情報はすべて暗号化

・24時間365日のモニタリング体制で不正・不審な動きを検知

・第三者による不正利用があったとしても、LINE Payが補償

 ※不正発生から30日以内に申告することで、限度額10万円まで補償

 

LINE Pay登録方法

LINE Payへの登録方法はとっても簡単!数分で設定完了します。

f:id:kpt1030:20190117003610j:plain

画像出典:LINE公式サイト より

 

LINE Payへのチャージ方法

チャージ方法は数通り。ちなみにクレジットカードからのチャージはできません

1.銀行口座

2.セブン銀行

3.QRコード/バーコードチャージ

4.LINE Payカード レジチャージ

5.コンビニ

6.オートチャージ

 

1.銀行口座からチャージ

登録した銀行口座からチャージする方法です。

銀行口座を登録しておくと本人確認やオートチャージ機能が使えるようになります。

銀行口座を登録して、本人確認が完了すると送金機能の追加やチャージ上限額が増えます(10万円→100万円)。

 

他のチャージ方法は店舗にいって手続きが必要ですが、銀行口座を登録しておくと、スマホひとつで簡単にチャージができるようになります

 

2.セブン銀行

コンビニ「セブンイレブン」のセブン銀行ATM端末からチャージができます。

チャージ単位は1,000円単位最低チャージ額は1,000円から手数料は無料です。チャージ方法はスマホとLINE Payカードの二通り選べます。

[操作手順(スマホでチャージ)]

クリックで手順を表示

手順 1.ATM画面で「スマートフォンでの取引」を選択。スマートフォン側ではチャージ方法「セブン銀行」を選択。

手順1※画像出典:セブン銀行 より

手順2.LINE画面では、チャージ方法の案内が表示されるので、最後まで確認し「次へ」をタップ、コードリーダーを表示させておきます。

ATM画面に表示されたQRコードをスマホ側(LINE)のコードリーダーで読取り、「次へ」ボタンを押します。

f:id:kpt1030:20190128181903j:plain

 f:id:kpt1030:20190128181938j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

 

手順3.スマホ画面に4桁の企業番号が表示されるので、ATMに番号を入力し「確認」をタップし、現金を投入してチャージ完了となります。

 

 

3.QRコード/バーコードチャージ

QRコードとバーコードチャージに対応したレジでチャージができます

対応店舗のレジに行き「LINE Payのチャージをお願いします」と言いましょう。

1回にチャージできる金額は1円~49,000円まで

 

現在この方法でチャージできる店舗は以下の通り

◯AINZ&TULPE

◯LIPS and HIPS

◯アインズ

 

4.LINE Payカード レジチャージ

LINE Payのリアルカードを使ってのチャージ方法です。

対象の店舗にLINE Payカードを持っていき、「LINE Payのチャージをお願いします」と言いましょう。

チャージ可能額はローソン系列で1回に1,000円~49,000円まで。アインズ系列で1回に1円~49,000円までとなっています。

 

現在この方法でチャージできる店舗は以下の通り

◯AINZ&TULPE

◯LIPS and HIPS

◯アインズ

◯ローソン

◯ナチュラルローソン

◯ローソンストア100

 

5.コンビニ

LINE Pay側でチャージ額を入力▶利用可能なコンビニ端末から発券▶レジで現金を支払ってチャージ という流れになります。

 

チャージ可能額は1,000円単位1回に1,000円~299,000円まで可能です。

なお、この対象金額をチャージした場合、LINEがチャージ額のうち1円を負担してくれます(対象金額:2,000/5,000/10,000/30,000/100,000円)。

つまり、2,000円チャージした場合、レジで払うのは1,999円となります。

 

現在この方法でチャージできるのはファミリーマートのみとなっています。

【操作手順(ファミリーマート)】

クリックで手順を表示

ファミリーマートのこの端末で操作します。

※画像出典:LINE公式ブログ より

手順1.LINE Payのチャージ方法で「コンビニ」を選択し、名前とチャージしたい額を入力します。

f:id:kpt1030:20190120184612j:plain

手順2.受付番号予約番号などが表示されるので、支払い期限(30分)までにファミリーマート端末に必要項目を入力します。

f:id:kpt1030:20190120184623j:plain

手順3.端末画面の「代金支払い(コンビニで支払い)」を選択

※画像出典:LINE公式ブログ より

手順4.「イーコンテクスト(インターネット受付)を選択。

f:id:kpt1030:20190120183753j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

手順5.「各種番号入力ご案内」の画面で「番号入力画面に進む」を選択

f:id:kpt1030:20190120184005j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

手順6.手順2で表示された6桁の「受付番号」を入力して「OK」を選択

f:id:kpt1030:20190120184122j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

手順7.次の画面で手順2で表示された11桁の「予約番号(申込番号)」を入力して「OK」を選択

f:id:kpt1030:20190120185929j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

手順8.内容を確認して間違いなければ「OK」を選択

f:id:kpt1030:20190120190129j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

手順9.レシートが出てくるので、それを持ってレジで会計をしたらチャージ完了です(現金のみ)。

f:id:kpt1030:20190120190248j:plain※画像出典:LINE公式ブログ より

 

6.オートチャージ

銀行口座登録が完了している場合は、支払いの際に残高が不足していると自動的に銀行口座から設定額がチャージされます。

この項目ではその残高不足時のチャージ額が設定できます。

 

 

 

LINE Payでの決済(支払い)方法

コード決済

f:id:kpt1030:20190120232820p:plain※画像出典:LINE公式サイト より

LINE Payメニューの中から「コード支払い」を選択して決済をします。

LINE Pay加盟店の実店舗で「LINE Pay支払いでお願いします」と伝えましょう。

レジでバーコードを読み込んで決済が完了します。

 

オンライン決済

f:id:kpt1030:20190120233140p:plain※画像出典:LINE公式サイト より

ネットショップなどのLINE Pay加盟店で支払うことができます。

ネットショップ決済画面の支払い方法で「LINE Pay」を選択しましょう。

 

LINE Payカード決済

f:id:kpt1030:20190120233851j:plain

LINEアプリ上で申請ができるLINE Payのリアルカードを使っての決済方法です。

普通のクレジットカードと同じ方法で決済ができます。

支払いの際に「LINE Payカードで支払いお願いします」と伝えましょう。

公共料金のLINE Pay決済

公共料金や各種請求書の支払いをコンビニに行かなくてもLINE Payで決済ができます。対応している公共料金は以下の通り

◯電気)東京電力エナジーパートナー

◯電気)九州電力株式会社

◯電気)東北電力株式会社

◯水道)神奈川県企業庁

◯水道)阿久根市水道課   など

電気料金や水道料金など色々な請求書の支払いができます。徐々に利用できる請求書は拡大中です。

 

LINE Payメニューから「請求書支払い」を選択して、請求書に記載のバーコードを読み取って決済ができます。

 

LINE Payでの送金方法

LINE Payを登録してある人同士ならLINE Payを使ってお金のやり取りが簡単にできます。ただし、送金には銀行口座を登録して、本人確認をする必要があります

f:id:kpt1030:20190120235354j:plain

※画像出典:LINE公式サイト より

 

LINE Payでの割り勘方法

代表者がLINE Payで支払った金額を参加グループで割った金額で割り勘できます。

割り勘での支払いでキャンペーンを実施していることもあるので、ぜひキャンペーン実施時はお試しください。

 

LINEでの割り勘は、ある程度の設定や手順を踏まないといけないので、会計を行う前にメンバー同士で打ち合わせを済ませておきましょう

クリックで手順を表示

手順1.LINE Payメニューにある「割り勘」を選択。

f:id:kpt1030:20190124201929j:plain

手順2.画面下の「割り勘」を選択

f:id:kpt1030:20190124202447j:plain

手順3.グループメンバーに通知する好きなタイトルを入力して「QRコードを作成」を選択

f:id:kpt1030:20190124202551j:plain

手順4.作成したQRコードを割り勘したいメンバーがQRコードリーダーアプリなどで読み込む。

その後、支払い方法を「LINE Pay」もしくは「現金」を選択して「割り勘に参加」を選択。

※「現金」はその場で幹事に手渡しで現金を渡すだけです。電子マネーなどでは決済されません。

f:id:kpt1030:20190124203637j:plain

手順5.支払い方法を確認して「確認」を選択

f:id:kpt1030:20190124203914j:plain

手順6.代表者は割り勘メンバーが集まったら、「支払う」を選択

f:id:kpt1030:20190124203941j:plain

手順7.代表者側はレジで支払う支払い方法を選択して、その支払い方法で決済すれば会計は完了します。

f:id:kpt1030:20190124204044j:plain

 

LINEポイントの使い方

各サービスで貯まったLINEポイントの有効期限は最後に獲得した日から180日までとなっているので、失効しないように注意しましょう。

 

おすすめの交換先は「LINE Payへのチャージ」です。他のサービスへの交換だと交換レートが下がってしまい損をする場合があります。

 

LINEメニューから「LINEポイント」⇨「使う」から各種サービスにポイントを利用できます。

f:id:kpt1030:20190125183941j:plain

f:id:kpt1030:20190125184142j:plain

 

LINE Payにチャージする

1ポイント=1円でLINE Payにチャージできます。

クリックで手順を表示

手順1.LINEポイントメニューから「LINE Pay」を選択

f:id:kpt1030:20190125184259j:plain

手順2.交換したいポイント数を指定して「交換」を選択。

その後確認して「はい」を選択。

数分でLINE Payへのチャージが完了します。LINE Profile+をまだ設定していない方は下記のような画面が出ます。

f:id:kpt1030:20190125184435j:plain

f:id:kpt1030:20190125184538j:plain

【LINE Profile+を設定していない場合】

LINE Profile+を設定していない場合は下記のような画面が出るので「同意して設定」を選択。

その後、必要事項をすべて埋めてLINE Profileを閉じる(住所は番地なしでもOK)。

f:id:kpt1030:20190125184646j:plain

 

LINEスタンプを購入する

LINEスタンプを購入する場合は「LINEコイン」が必要になります。

LINEポイントでLINEスタンプを購入する場合は、ポイントをコインに交換する必要はなく2ポイント=1コインで自動計算され、LINEスタンプ購入時に必要なポイントがあれば、購入画面でポイント支払いが可能になります。

例)100コイン必要なスタンプであれば、LINEポイントは200ポイント必要。

 

まとめ

LINE Payは通常では還元率が低くて、お得感があまりないですが、キャンペーン対象であればポイントを大量に獲得するチャンスです!

 

毎月月末に行っている「Payトク」をチェックしてお得に決済しましょう!

LINE Payを友だち登録すればお得情報を教えてくれるよ!