どさんこPTの節約術

北海道のお得情報やポイント活用術、家計管理や節約術を紹介しています

【北海道】お得に北海道ドライブ!高速道路料金節約術

北海道ドライブ

とにかくデカイ北海道!そんな北海道をドライブしようと思ったら避けては通れないのが高速道路ですよね。

 

たとえば札幌から函館までドライブしようと思ったら、

片道通常料金で約6,500円ETCで約4,500円となります。

往復したら高速料金だけでも10,000円くらいになっちゃいますね。。。

 

そんな時に使えるのが、ドラ割「北海道観光応援ぱす」です。

 

道北・道東・道南の3つのプランがあり、ETCの事前登録さえしておけば

2日間もしくは3日間の高速料金がなんと乗り降り自由で定額料金となっちゃいます!

f:id:kpt1030:20181226213834j:plain

画像出典:NEXCO東日本より

 

対象期間

平成30年10月31日(水)~平成31年4月1日(月)

利用料金

2日間の場合

普通車:5,600円  軽自動車など:4,500円

3日間の場合

普通車:6,600円  軽自動車など:5,300円

ドラ割の申し込み方法

用意するもの

ETCカード(番号・有効期限)

クレジットカード

↓1. 目的地と経路を確認して、ページ中段にある目的地のボタンをクリック

f:id:kpt1030:20190105184847j:plain

 ↓2.ページ中段の申し込みボタンをクリック

f:id:kpt1030:20190105184937j:plain

↓3.利用日をクリック

f:id:kpt1030:20190105185046j:plain

4.あとは必要事項を入力して申し込むだけ!

注意点

・利用日(申し込み後)に一度でも走行があった場合は、「北海道観光応援ぱす」の料金となる。走行前であれば取消は可能。

 

・申込みプランのエリア外を走行した場合は、エリア内にあたる部分とエリア外にあたる部分とを分割し、エリア外の部分は、通常の料金の請求。

 

・出口料金所の通過が利用期間最終日の24時を過ぎた場合でも、入口料金所の通過時刻が利用期間内のご利用であれば、「北海道観光応援ぱす」を適用。

 

・入口/出口どちらかの料金所の通過が利用期間内であれば、入口/出口通過時に利用期間外であっても、北海道観光応援ぱす」は適用される。

 

・利用する車は申し込み時の車種のみ、他車にETCカードを差し替えても適用されません。

 

・ETC通過時の料金表示は通常料金が表示されるが、請求額は「北海道観光応援ぱす」の料金のみ。

 

上記のこともしっかりと確認してから申し込みましょう。

まとめ

 冬の北海道は路面が凍結しており、大変危険です。お出かけの際は安全運転を心がけましょう!